伝統的構法による木造建築物状況調査技術者講習

伝統的構法による木造建築物状況調査技術者講習試験のご案内。

 

既存住宅状況調査技術者の資格を持つ建築士の方を対象に下記の8会場で開催します。

 

【札幌会場】 平成30年3月18日(日)*本日最終締め切り日です!

【仙台会場】 平成30年3月19日(月)*本日最終締め切り日です!

【富山会場】 平成30年3月20日(火)

【名古屋会場】平成30年3月21日(水)

【東京会場】 平成30年3月22日(木)

【大阪会場】 平成30年4月11日(水)

【岡山会場】 平成30年4月12日(木)

【福岡会場】 平成30年4月13日(金)

講習は2時間で、その後30分の終了考査を実施、

さらにその後古民家活用のセミナーも開催いたします。

 

受講費用は25000円、

古民家解體新書Ⅱをご持参ください。

 

本資格取得者は、売買時のインスペクション調査のみならず、

個人間売買かし保険の付保のための検査ができる検査期間登録ができます。

(株式会社住宅保証機構との契約となります)

 

伝統的構法による木造建築物状況調査技術者講習